2014年10月14日

パパのつぶやき(これがMIX犬の値段??)

どのペットショップでも、多くのミックスを扱っています。

ほとんどが室内犬同士を掛けあわたもので、値段もお店によりマチマチです。
主に2万から10万近くまで。

しかし、ここで少し疑問が....

これは前にも書いたと思うのですが、保健所送りになるよりは良いけれど、このミックスの多さは何なんでしょう。
そして、値段の違いも....

良心的なお店では、2〜8万ぐらいでしょうか。 

ワクチンやご飯代、お店の経費等を考えると今や里親募集でも2〜5万円位の経費の負担はしますので、あまり気にはならなかったのですが、あるお店では定価が20万を超えていて、それを値下げして19万位に....
これには、さすがに驚きました。何かの間違いではないかと.... しかし、何度見てもガラスにはその子の説明と値段が書いてあります。

そして、そのお店では、血統書付きのプードルが10万ちょっと....??? これは、いったい...???
   (つづく...)

KIMG0214.JPG


今日のレオン
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

パパのつぶやき(MIX犬はどこから?)

ミックス犬を悪く言うつもりはありません。確かに可愛いし、顔や体も個性的で純血種には無い魅力があります。今、人気があると言うのもうなずけます。
そしてミックスと言っても、ワンコはワンコです。ご飯代もかかるし、オシッコシートも変えなければなりません。ワクチンもあります。かかる経費は同じだから、ペットショップで買えば何万円かするのも当然だと思います。

しかし、ミックスが値下げして19万位....プードルが10万ちょっと....???
この値段の付けかたって、一体何なんでしょう....

逆に考えると、純血種って何?と思ってしまいました。
そして、このミックス達は一体どこから仕入れているのかな?

ある家(個人)が多頭飼いで掛かってしまって、貰い手が無いのでペットショップが引き受けているのなら、それはそれで良いのですが・・・

それにしては、どのお店も数が多過ぎる。まさか、飼い主がわざと量産しているのではないかと勘ぐってしまいました。
   (つづく...)
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

パパのつぶやき(MIX犬の価値?)

多すぎるミックスが気になったので、帰ってきて早速ネットで検索すると、あら!ビックリ!!・・・
ミックス専門のブリーダー??...が検索に一杯 引っかかってきました。
そして、値段も20万円を超えるのがゾロゾロ....中には30万を超える子も.....???

今までは、ネットでも主にコッカーやプードルなどの純血種を調べていたので、ミックスはあまり気にしていませんでした。

チャンピオン犬の子を扱っているブリーダーとかは別として、ネットで調べた一般的なA・コッカーの子が10〜20万円ちょっと。まあ、高くても30万前後と考えると、このミックスの値段は....???

純血種顔負けの値段です。

純血種やミックスに限らず、ワンコに値段を付ける事の良し悪しは別として、
一体、いつからミックスがこんなに高くなったのでしょうか???

何度も言いますが、ミックス犬を悪く言うつもりは毛頭ありません。
また、値段では表せないその価値を知っているのは、飼っている人だと言う事も良くわかっているのですが・・・

しかし、何かがおかしい様な気がします。
   (つづく...)

KIMG0265.JPG

今日のレオン
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

パパのつぶやき(デザイナー・ドッグ?)

ミックス犬のブリーダーの売り文句も、色々あります。

・ 純血種同士ではないので丈夫 
・ それぞれの親の良いとこ取り 
・ 完全なオリジナル 
・ ミックスとは呼びませんデザイン犬です 
・ ワンコに詳しいブリーダーが専門知識の元に、可愛い子が生まれる様に想定して交配している...???
       ...等々.... 

確かにそれはそうなんでしょうが.... 

アメリカでは、コッカー・プー(コッカ・プー)に代表される様に、デザイナー・ドッグやハイブリット・プードルは現在でも人気があると聞きます。しかし、人気が出ると、やはり乱繁殖のブリーダーが出てきたりニセモノが出まわったりして社会問題になった事もある様です。

日本の今のペット業界の現状を考えると、崇高な思想に立ったものでは無く、
今、人気があるから...とか、純血種だと流行廃り(はやりすたり)が激しいので、ミックスの方が流行に関係無く売れるから....程度の事でしかない様な気がします。 そして、人気が出たから値段をドンドン釣り上げていったのか?...
   (つづく...)

PS: コッカー・プー及びハイブリッド・プードルについては、このシリーズの最後に説明します。

KIMG0253.JPG

今日のレオン
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

パパのつぶやき(MIX犬 売れ残った子は?)

しかし、ここで私が一番気がかりなのは、売れ残った子はどうするのか?....
純血種の子ならまだ交配させる事もできますが、ミックスとは聞こえはいいのですが、言葉を変えれば雑種です。
雑種同士掛けあわせてその子が売れるのでしょうか? 
もちろん、純血種のような血統書がないので、嘘の説明書をつければ売れるのかもしれません。

それこそ、(前に書いた)アメリカでのデザイナー・ドッグやハイブリット・プードルの乱繁殖のブリーダーや、ニセモノが出まわって社会問題になった事をそのまま追いかけている様な気がします。

それらを考えると、騙されてワンコを買った人もかわいそうなのですが、それ以前にミックスで売れ残った子達の将来が心配です。

変な形で殺処分などされなければ良いのですが.....

そして、これは純血種でもそうですが、パピーミルの問題も頭をかすめます.....
   (つづく...)
PS: 
パピーミル : 子犬工場の事。悪質なブリーダーにより劣悪な環境のもと、販売目的の子犬を得る為、ただ繁殖させるためだけの犬達がいる場所。  

1413431615204.jpg

今日のレオン
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする