2015年06月22日

介護(老化のスピード)...

シャラを見ていると少しずつ大人になっているのかな〜と思ったり、
もちろん私達もずいぶん年をとったな( 笑 ) と話したりしているのですが...
そんな中で、レオンだけが、急激に年をとっている?
ワンコは人間の倍の早さで年を取るとよく言いますが、
レオンだけが私達やシャラの2倍も3倍も早く時間が過ぎているに様に思えます。

ここ1ヶ月位前からでしょうか。
トイレに行こうとするもなかなか起き上がれなくなり、粗相が多くなりました。
ご飯を食べていても、気が付くとひっくり返っていたり...
その他にも老化?と思われる事が色々あります。

先週、パパのひとり言で “ 時間よ止まれ ” と言ったのは、まさにこの事なのです。

1434450384559.jpg   DSC_3671.JPG

もっとも、ひっくり返りながらも、器に顔を埋めてご飯を食べているのがレオンらしいと言えばそうなのですが...

posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

介護(いよいよレオンも)...

最近、レオンがよく鳴く。
そう、吠えるのではなく、鳴くと言う言葉がピッタリあてはまると思う。
甲高い声でキャン! 
そうすると、それに合わせるかの様にシャラが吠えまくる。

私達が家に居る時は、シャラは吠えながらレオンが鳴いてるよと言う事を、知らせに来ます。

どうして、急に鳴く様になったのか、ボケてしまったのか? これは3週間位前から始まりました。
いつものクッションに寝ていても、突然、キャン! 

足元がかなり弱くなり、ひとりで起き上がるのが難しくなってきたので、
私達を呼ぶのかな? と思っていたのですが...
どうやらそれだけでは無い様です。

耳はかなり前から聞こえていないと思います。目も白内障がかなり進んでいるみたいで、どこまで見えているのかわかりません。
ただ、目の周りを拭こうとしてティシュをもって目に近づけるとイヤイヤをするので、ボンヤリとは見えている様です。

レオンが鳴くと、水を飲みに連れて行ったり、トイレに連れて行ったり...

しかし、お水でもなく、トイレでもなく...  そんなことがかなりあって、
どこか痛いのだろうか? 色々体を触っても、特に痛がる様子は無い。

体を触っていると安心するのか、鳴く事もなく大人しくしています。
しかし、一旦離れると、キャン!

結局、耳も聞こえなくなって、白内障が進んで目がさらに見えなくなったので、レオンは不安を訴えているのかな? という結論に達したのですが...

DSC_3599.JPG   DSC_3601.JPG   DSC_3606.JPG
日向ぼっこが大好きなレオン。縁側で座っているおじいさんを連想させます(笑)...


posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

介護 ( 不安 )...

ワンコも人間と同じ様に歳をとって行くんだなあ〜とつくづく感じています。
人間と同じ様に老化が進んでいく。
しかも人間よりも早いスピードで...

しかし、耳が聞こえなくて、目もあまり見えなくなったので、不安を訴えているレオン...

そこで、私達が家に居る時は、レオンをパパのとなりの椅子に乗せておく事に...
椅子から落ちない様に、後ろはゴムの腰痛ベルトを巻き、前面にはダンボール箱の上にクッションを置きました。

KIMG1364.JPG   KIMG1367.JPG   KIMG1349.JPG

不思議な事にこうしていると、レオンはあまり鳴きません。
パパが座ると、鼻の先を押し付けて確認している様です。そして安心して寝ています。
席をたっても、ちょこちょこ頭を撫でてあげると鳴く事もありません。
そういえば、昔はここにこうしていたっけ... 

KIMG1344.JPG   KIMG1343.JPG
やはり、私達のすぐ近くが良いみたいです。


posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

介護(排泄)

トイレも踏ん張りがきかなくなってきたので、いまではウンチをさせる時は、片手で抱きかかえながら、肛門腺のあたりをマッサージします。
最初に硬いのが出てくると、後の少し柔らかいのは、まだ自分でする事ができます。
寝ていてすぐに起きるとしばらくの間は立ってもすぐに転びます。
そんな時はオシッコする時も体を支えてあげています。

私達人間も年をとって介護が必要になるのですから、ワンコも当然、そうなります。
思えば、ニーナが亡くなった後、潰れそうになる私達の心を支えてくれたのはレオンでした。
今度は、私達がレオンを支えてあげなければ...

インターネットで検索すると、老犬の介護の話は、一杯出てきます。
皆さん、やはり大変な思いをしているみたいです。
中には夜泣きをする子もいる様です。特にワンコだけ別室で寝かせている子に多い気がします。
耳も聞こえなくなって、目も見えなくなったワンコ達が不安を訴えているみたいです。

今、シャラはパパと、レオンはママと一緒に寝ています。
ママのベッドのすみに防水シートを敷き、ワンコ様の薄いクッション、そしてトイレシートを敷いて、その上にレオンを...
DSC_2994.JPG DSC_2979.JPG

寒がりなので、上からひざ掛けをかけてあげています。

DSC_3233.JPG DSC_3505.JPG

すぐ隣にママがいるので、夜泣きは今のところありません。
posted by Reo at 09:29 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護( ついにレオンも突入かな? )...

レオは7歳で病気で、ニーナは13歳で一連の事件で亡くなったので、私達も介護の分野はレオンが初めてです。
ブログなどで、皆さんが書かれている事などを参考にしながら、また今後、私達のこのブログがそういう人達の参考になれる様にレオンの事も綴っていきたいと思います。

レオンの介護はまだ始まったばかりです。
とは言え、私達はあまり悲観的に思ってはいません。

DSC_3656.JPG   DSC_3651.JPG

仕事で出ている時は仕方ないにしろ、家にいる時はできるだけの事はしてあげたいと思います。
現に今でも、かなりそれに近い事をやっていますし、私達が悲しい顔をすると、目はよく見えなくても、耳は聞こえなくても、必ずやレオンに伝わります。家族とはそういうものだと思っています。

DSC_3788.JPG   DSC_3636.JPG

今はレオンがニーナの分も一生懸命頑張ってくれています。
レオンには、これからもず〜っと穏やかに暮らしてほしいので、私達も笑顔を絶やさない様にしようと思っています。

このブログの始まりの部分にも載せているのですが...
犬の十戎 ・ 犬の聖歌
このあたりでもう一度、よく読んでみたいと思います...

Ten_Commanents01.gifsacred_song02.gif


posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする