2018年06月28日

深大寺蕎麦って?...


パパの海老天丼のセット(1200円)と、ママの天ざる(1300円)がテーブルに運ばれてきました。
美味しそう〜!!
DSC_3162.JPG KIMG1236.JPG KIMG1238.JPG DSC_3163.JPG
色は薄め、コシがあって喉越しのいいお蕎麦で、汁も丁度良い加減。美味しいです。意外にボリュームもありそう...
天丼の海老は、プリプリ!! 天ぷらもサクサクですごく美味しかった!!
この “ 鈴や ” さん、外席のスペースも広いし、雨が降っても大丈夫だし...
お蕎麦のセットは、ボリュームもあって美味しいし...で、パパもママもかなり気に入りました。ポイント高いです(笑)。

今現在、この深大寺周辺には、なんと20店舗以上のそば屋さんが、軒を連ねています。
詳しく調べていないのですが、ペット同伴で入れるお店もかなりあるそうですよ。最も、どのお店も基本、外席(テラス席)だと思いますが...

そもそも深大寺が、何故お蕎麦なのかと言うと、諸説ある様ですが...

もともとこの辺りの地質は米の栽培にむかないので、小作人はそばをつくり、米の代わりにそば粉を寺にお納めていて、寺ではそばを打って来客をもてなしたのが、深大寺そばの始まりと伝えられています。
そして蕎麦を引き締めるのに最適な冷たい湧き水が豊富だった事もある様です。

しかし、現在のお蕎麦屋さんでは、残念ながら深大寺産の蕎麦は使われていません。時代と共にお蕎麦を栽培する環境では無くなってしまった事がその理由の1つだそうです。

シャラ、大好きなお蕎麦だよ〜! 
DSC_3172-1.jpg DSC_3170-1.jpg DSC_3169.JPG 
上手に食べられるかな?
DSC_3168-1.jpg DSC_3167-1.jpg DSC_3166.JPG

“ 鈴や ” さんを出て、辺りを探索。

KIMG1244.JPG KIMG1242.JPG KIMG1240.JPG

KIMG1254.JPG KIMG1255.JPG 

お蕎麦を食べている間に、外の環境は一変していました。夏日になっていて、モ〜レツな暑さです。
お天気になったからか? ワンちゃんを連れた人も多く見かける様になりました...
     (つづく...)

鈴や
https://chofu.com/suzuya/

深大寺そば組合と近隣のお店情報
https://chofu.com/web/jindaiji_soba/

深大寺そば
http://jindaiji.sakura.ne.jp/home/jindaiji/jindaiji408.html

posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(2) |  シャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: