2018年06月01日

ヴェルニーさんと小栗さん?...

旧横須賀軍港逸見門の衛兵詰所。左右2棟あり、左側は「逸見上陸場」、右側は「軍港逸見門」だそうです。
建築年代は明治末期から大正初期と推定されています。
KIMG0771.JPG KIMG0941.JPG KIMG0940.JPG KIMG0943.JPG KIMG0942.JPG

園内に設置されているスモーキングエリア。公園の概要が書いてあります。
KIMG0724.JPG KIMG0725.JPG

この場所は、公園の真ん中くらいかな?...
KIMG0742.JPG KIMG0746.JPG KIMG0748.JPG

朝は噴水が出ていたのですが、ママが来る頃には止まっていました。
KIMG0762.JPG KIMG0765.JPG KIMG0769.JPG 
シャラは、何か気になる物・事があるのか? 何回呼んでもこちらを見てくれません(笑)。

かなり強い風だったので、飛沫(しぶき)が飛ぶので止めたのかな? 
DSC_2360.JPG DSC_2361.JPG DSC_2359.JPG

記念撮影スポット...
DSC_2369-1.jpg 
ここは大人気で、みんなここで写真を撮っていましたよ...
KIMG1060.JPG KIMG1062.JPG KIMG1063 (1).JPG DSC_2370-1.jpg

公園の整備をしている職員さん。
KIMG0957-1.jpg KIMG0955.JPG KIMG0964-1.jpg
この公園が綺麗に保たれてるのは、やはり手をかけてるからだよね... お疲れ様です。

公園の中ほどにある開港碑。
KIMG0729.JPG KIMG0730.JPG KIMG0731.JPG

この公園の名前の由来となった横須賀製鉄所の建設に貢献したフランス人技師・ヴェルニーさんと、徳川幕府末期に、フランスの支援のもと横須賀製鉄所(造船所)建設を推進した小栗上野介忠順(おぐり こうずけのすけ ただまさ)さんの碑。

小栗さんが、安政7(1860)年、日米修好通商条約の批准書交換のため、正使(せいし)の新見正興(しんみ まさおき)と共にアメリカの軍艦ポーハタン号に乗船しワシントンD.C.へと向かった時、護衛の名目で咸臨丸(かんりんまる)も派遣されていて、そこに勝海舟(かつかいしゅう)やジョン万次郎、福澤諭吉らが乗り込んでいたそうです。

江戸の末期、咸臨丸で西洋に渡った勝海舟やジョン万次郎、そしてお札にもなった福沢諭吉は有名ですが、当時の本丸はこちらだったのですね。
小栗さん、すご〜い!!
KIMG0728.JPG KIMG0732.JPG KIMG0733.JPG KIMG0735.JPG KIMG0734.JPG
明治の時代になり、小栗さんは上野国群馬郡権田村(群馬県高崎市)の東善寺で隠居生活をしていた所に、新政府軍がやって来て、取り調べもないまま処刑されてしまったそうです。

***
【「明治の父」と言われた幕末の天才 】佐幕派の重鎮・小栗忠順... を参考にしました。
https://rekijin.com/?p=21324

小栗さんが斬首された上野国権田村(現在の群馬県倉渕村)内の鳥川水沼河原の石。
KIMG0736.JPG KIMG0738.JPG KIMG0739.JPG

今回パパは初めてヴェルニー公園に来たのですが、思っていた以上に見どころ満載!!
江戸の末期から現在に至るまで、軍港都市として発展した横須賀の歴史を垣間見る事が出来ました。
今はバラで有名なヴェルニー公園ですが、バラを見るついでに遺構や碑もたくさんあるので、一緒に見ていただきたいと思います。
一部を除き、ペット同伴がOKなのも嬉しいですね。
今回も多くのワンちゃん連れに会ったし、ベンチでお弁当を食べてるカップルも見かけました。
綺麗な公園なので、急がず慌てず時間をかけてのんびり探索するのがお勧めです...


ヴェルニー公園
http://www.kanagawaparks.com/verny-mikasa/verny/

posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(2) |  シャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: