2014年07月31日

動物病院でのトラブル (5)

ニーナの場合はどうか?
私達は、入院前から手術後、そしてその後まで、大量の動画を保存しています。
ブログには一部を載せてありますが、人の顔が写っているもの、あるいは会話等であきらかに人物が特定できるものなどは載せてありません。
むしろ、それらの方がほとんどだと思います。

ウンチまみれは、手術後とその後の動画や写真を見れば、サマーカットの様になっているのでこれはすぐにわかりそうです。

問題はちゃんと診ていたのか?管理していたのか?という事です。
先生曰く 「 ちゃんとずっと診ていたし、元気が無いのもわかっていた。 」
しかし、「熱は測っていない。」と言っている。

ニーナは子宮蓄膿症の他に乳腺も取る大変な手術をしています。お腹も大きく切っています。
その術後の大事な時だからこそ入院させていたのに、元気が無いとわかっていても、熱も測っていない。
元気が無いなら最初に熱を測るだろう。それは素人でもわかりそうなもの。

それで、本当に診ていたと言えるのか?管理していた事になるのか? と言うところが争点になると思います。
   (つづく...)
P1010063.JPG

ニーナのアルバムより

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) |  動物病院とのトラブルについて.... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

動物病院でのトラブル (4)

今回のニーナの時もそうなのですが、入院や手術の前に、「その処置においていかなる結果になっても申し立てをしないことに同意する」というような内容の同意書、承諾書、誓約書などと書かれた書類にサインをしています。
しかし、これは何かあった場合、動物病院の責任は問えなくなるのでしょうか。

色々調べてみると、この同意書の類はほとんど、意味が無いとの事です。
つまり、法的な根拠は何も無いと言う事です。

動物病院は消費者契約法が適用されるので、責任を一切免除する契約を締結しても、消費者契約法により無効となり、その責任を問うことができます。

そして、動物病院の過失が明らかな場合は、先に書いた損害賠償や債務不履行責任で訴える事ができる様です。
   (つづく...)
P1010055.JPG

ニーナのアルバムより

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) |  動物病院とのトラブルについて.... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

動物病院でのトラブル (3)

もし法的に訴えるとしたら、方法としては、民法709条の【不法行為による損害賠償】と、ミスの責任を問う民法415条の【債務不履行による損害賠償】の2つがあります。しかし、709条では被害者が獣医師に過失があったことを立証しなくてはならないので、(当然、獣医師側は資料を出さない)非常に困難です。その為、最近は、415条の「債務不履行責任」で、訴えるケースが多い様です。
415条は、獣医師側が死亡の原因が自分の責任ではないことを立証することになり、こちらのほうが被害者には有利だからでしょう。

今回のニーナの件では、『手術後の観察経過が一番大事な時だからこそ、病院に入院させていた。
にも関わらずその観察経過を怠り、ウンチまみれで放置し、衰弱させて死亡する原因となった。』 という事で、病院側の債務不履行を訴える事になると思います。

そうすると、病院側は自分達に過失は無かったと言う事を証明しなければならない と言う事になるのでしょうか?
   (つづく...)
imge2451b81p0367b.jpg

ニーナのアルバムより

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) |  動物病院とのトラブルについて.... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

動物病院でのトラブル (2)

獣医さんの監督官庁は農林水産庁です。そして獣医さんの9割近くが 日本獣医師会 に所属していると言われています。

その日本獣医師会では、獣医療事故の種類として、診断や治療行為でなくても,入院中の飼育や管理の不手際により発生した事故もこれに含まれる。と発表しています。

ニーナの件はまさにこれだと思います。

そして、この後の 獣医療過誤と責任 で債務不履行についても、書いてあります。

債務不履行・・・難しい言葉ですが、要はやるべき仕事をちゃんとやらなかった。契約したのに与えられた責任をはたさなかった という様な事でしょう。
   (つづく...)
img0be19844zik5zj.jpg

ニーナのアルバムより


.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) |  動物病院とのトラブルについて.... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

動物病院でのトラブル (1)

ネットを見ていると、今回のニーナのように、動物病院でのトラブルはたくさんありますよね。
そういうトラブルに備えて飼い主側も少しは勉強しておいた方がいいかもしれません。

事実、私達も今回のニーナの事があるまでそのような事は想像すらしませんでした。

いつ自分達の身に降り掛かってもいいように、それなりの覚悟と僅かでも知識は身に着けておいた方がいいと思います。
私自身、今回色々調べてみたのでそれらを書いてみたいと思います。

今回のニーナの件はどういう事になるのか?

訴えるとかそういうつもりはないけれど、色々考えてみたいと思います。

そもそも、こういう事で訴える事ができるのか?
   (つづく...)
img2a01ed6fw16s63.jpg

ニーナのアルバムより

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) |  動物病院とのトラブルについて.... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

お友達に会ったよ...

最近、あまり散歩に出なくなったレオンですが、近所のマリルちゃんがお散歩しているのを見かけたので、今日は外に連れ出してみました。

久しぶりにマリルちゃんに会えたので、レオンもかなり嬉しそう....

しつこいぐらいに、後を追っかけていました。
1406117227809.jpg


1406117239280.jpg


1406117250175.jpg

レオン、マリルちゃんにまた会えるといいね....

posted by Reo at 17:00 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) |  レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

新しい子を迎えるには(3)...

多頭飼いをする時、後から来た子は赤ちゃんだから可愛いのは分かるけど、その子ばっかり可愛がると最初に 居た子がやきもちをやいて私達の知らないところでその子をいじめる様になるから注意する様に...

まずは何でも最初から居る子が一番で、その子を目一杯可愛がってあげなさい。

極端に言うと後から来た子はほっとく様な感じにすると最初から居る子が(自分達が面倒を見ないと思って…)面倒を見てくれる様になるからと言われました。

実際にそうしたら結果的にレオがニーナの面倒をよく見てくれる様になりました。

img073.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

新しい子を迎えるには(2)...

二頭目を迎えるにはどうすればいいか?

ニーナ(この時はまだいない)を我が家に迎えるにあたって…
レオとは最初どうやって会わそうかと色々考えていました。

そんな時、ある人からこんな話を...
2匹目のワンコを迎える時の注意点です。
            (つづく...)

img027.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

新しい子を迎えるには(1)...

気分を一新しようと新しい子を迎える前に、家の中の塗装をパパが始めました。
ママは模様替えです。
レオやニーナがつけた傷が見えなくなるのは、それはそれで寂しいものがあります。
しかし、私達の気持ちは、新しくコッカーを飼うと言う事ですでに固まっています。

問題は、今やわが家の主(ヌシ)となったレオンです。
この子は新しく来る子を気持ち良く迎え入れてくれるでしょうか?

昔、これと同じ様な事で悩んだ事がありました。
            (つづく...)

1405951834625.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

ここが僕の指定席。

最近のレオンは、本当によく吠えます。
キッチンでパパとママが座っていると、自分も上げろと騒ぎます。

今では、ここがレオンの指定席になりました。

隣のママに甘えて、ちょっかいを出したりします。

かまってもらえないと、イタズラをしたりもします。

よく甘える様になったレオンです...

1405226830530.jpg


1405837582019.jpg


1405837603351.jpg

ここが僕の指定席...
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

ワンコ探し(5)

ワンコと出会うのに、一番簡単な方法はやはりペットショップでしょう。
私達の家からも車で30分ぐらいで行けるお店はかなりあります。

とりあえず、ネットでそのペットショップの書き込みや口コミを調べてみると、??? 
どのお店も物凄い数の否定的な書き込みです。大手と言われている所でも同じです。

しかし、よくよく読んでみると実際そのペットショップで購入してトラブルになったと言う書き込みはごく僅か。 ほとんどがうわさ話の類です。
こういう書き込みなどは、トラブルになった人達の方が当然多く書き込むので、それを差し引くと生き物を扱っている以上、さほど気にする事は無いのかなと...

しかし、ワンコがウンチをしているのに、店員さんがなかなか片付けないとか、いい加減な説明をするとかの気になる書き込みもありました。そして、同じ系列店でも店によってかなり違っているとの事。

結局、自分でそのお店に行って雰囲気や店員さんを直接確認するのが、一番良い方法の様です。

私達もこれから、機会がある時にお店を良く見て回りたいと思います。

そして、ネットで調べると春に生まれたコッカーはもうほとんど売り切れているみたい。
購入は秋以降になるかな?

img062.jpg

もう一度こんな子に出会えるかな〜?

posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

ワンコ探し(4)

4.仲介業者を経てブリーダーから直接買う方法

これは最近、インターネットでよく見かけます。
仲介業者がネットで登録ブリーダーのワンコの情報を流して、飼う人がそれに問い合わせる、申し込むと言う方法。
保険などもあるのですがその仲介業者により様々です。

ブリーダーの犬舎なども訪問できるそうなので、私達自身、試してみてもいいかな?とは思っているのですが....
しかし、今インターネットの普及でブリーダーを直接紹介しているサイトもありますし、ペットショップでもネット販売している所もあります。また、ペットショップでもブリーダーを公開しています。

管理されたブリーダーの元から、ほぼ直接購入者の元にワンコが来る為、オークションやペットショップの店頭販売を経ない分、他の病気のワンコとの接触が無いので安心というのが、売り文句の様です。

これらのネット販売については、もっと良く調べないと判らない部分も多くあります。

ただ選択肢には入れておこうと思っています。

img061.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

ワンコ探し(3)ニーナの場合(5)

3.ペットショップで買う方法  ニーナ(A.K.スパニエル)

このペットショップには、その後も何回かニーナを連れてお店に行ったりしたのですが、いつもニーナをかわいがってくれて、その成長を喜んでくれました。

ワンコをペットショップで買う時はやはり信頼出来るお店で...と、この時思ったものです。

次にワンコを買う時はこのお店で買おうと決めていたのですが、入っていたビルの建て替えがあり、移転したのか、辞めてしまったのか、暫くして行った時にはお店が無くなっていました。

ネットで探したりしたのですが、わかりません。 

辞めてしまったのかな?

残念...

img040.jpg


img042.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

ワンコ探し(3)ニーナの場合(4)

3.ペットショップで買う方法  ニーナ(A.K.スパニエル)

ニーナはわが家に来てから、まもなくして咳が出始め、あわててK動物病院へ....
診断の結果はケンネルコフ。

ニーナを買ったペットショップの店長に、この話をするとすごく良く面倒をみてくれました。

K病院の料金も支払ってくれたし、店長自ら車で、ニーナを連れてわが家とそのペットショップ提携の動物病院との間を往復です。
こういう事が2.3回あったと思います。
その後、ニーナは持ち直して元気に育ってくれました。

このペットショップは店長や店員さんもすごく感じが良くて、私達は気に入っていました。
     (つづく...)
img045.jpg


img056.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

ワンコ探し(3)ニーナの場合(3)

3.ペットショップで買う方法  ニーナ(A.K.スパニエル)

レオと一緒に軽井沢に旅行に行った時の事です。
そのペンションはゴールデン・RとA・コッカーのブリーダーをやっていて、オーナーからゴールデンと運動量が合うのはM・ダックスよりもA・コッカーの方がいいと教えられました。

もしコッカーを飼うなら連絡くれれば...と言われたのですが…
さすがに軽井沢は遠かった…

でも、どうしてもママはコッカーがあきらめられずにペットショップに行ってはコッカーちゃんを探していました。

探し続けてやっと見つけたのがニーナでした。

ニーナとの出逢いはニーナの参照
(【 カテゴリー → ニーナ→ ニーナとの出会い(1)(2)】 参照 )
     (つづく...)
img043.jpg


ニーナ、よろしくね...

img055.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ワンコ探し(3)ニーナの場合(2)

パパはゴールデンレトリバーがいいと、飼うなら絶対ゴールデンだって、譲らず.....
しかし、ママは第一希望はA・コッカーで第二希望はM・ダックスと決めました。

ここで前回のブリーダーの話しに戻るのですが…

それで結局ゴールデンに決まりました。

レオがわが家に来て落ち着いた頃.....もう一匹ワンコを飼おうと言う話に....
   (つづく...)

img058.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

ワンコ探し(3)ニーナの場合(1)

3.ペットショップで買う方法  ニーナ(A.K.スパニエル)

これはまだレオを飼う前の話です。

ワンコを飼おうと思ってペットショップを見てまわっていたら、その時に初めてアメリカンコッカーと言う犬種を知りました。
こんな可愛いワンコが…思わずこの子だと思いました。

気になって何度かそこのペットショップを覗いていたのですが、ある時行ったら、もうその子は居なくてガッカリ…

それ以来コッカーちゃんに逢えず…これがキッカケでママの第一希望はA・コッカーに....
     (つづく...)

img057.jpg
posted by Reo at 16:57 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

レオン:「 つまんないなぁ〜」

パパが最近、家の中のペンキ塗りを始めました。
今日はパパがお休みの日です。ペンキを塗っているパパに付いてまわるレオンです。
レオン、パパのお仕事の邪魔をしないでね...

1405226513625.jpg


1405226528001.jpg


posted by Reo at 17:00 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) |  レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

ワンコ探し(2)レオの場合(3)

2.ブリーダーから直接買う方法  レオ(G.レトリーバー)

そのレオはみるみるうちに立派になって、まさにゴールデンそのもの。
優しい目をしていて、性格も良く、非常に頭の良い子でした。

日が当たるとその被毛はキラキラと黄金色に輝き、レオを見た人からどこのペットショップで買ったのか?とよく聞かれたものです。

騙されて買わされた感が否めないのですが、結果的に立派に育ってくれたので、ブリーダーから直接買う方法も選択肢の一つだと思います。
(【 カテゴリー → レオ→ レオ(1)(2)】 参照 )

img054.jpg


こんなに立派になって...

img052.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ワンコ探し(2)レオの場合(2)

2.ブリーダーから直接買う方法  レオ(G.レトリーバー)

そのレオは大きくさせないためにギリギリの食事しか与えられていなかった様で、ガリガリに痩せていて、食糞もありました。

お散歩デビューした時も他のペットショップで買ったゴールデンは丸々していてたくましいのに、レオはというと線が細くてゴールデンというより、ミニチュア・ダックスの足を長くしたような感じ。

将来どんな子になるのか、凄く不安に思った時期もあったのですが....
   (つづく...)

img051.jpg


img053.jpg
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

ワンコ探し(2)レオの場合(1)

2.ブリーダーから直接買う方法  レオ(G.レトリーバー)

これは、レオがそうでした。
当時インターネットはまだそんなに普及していなかったので、色々なワンコの雑誌を買って広告欄に載っていたブリーダーに直接電話して買いに行きました。

なんだか騙された感は否めませんが...

色々なワンコがいるので見て決めて欲しいと電話では言ってくれたのですが、いざ行ってみるとレオだけでした。そして、レオを引き取る時、この子は線が細いからとか骨をもっと太くしないといけないとか言って大量のサプリメントを買わされたのを覚えています。

今ではおかしいと思ったりするのですが、なんせ初めてワンコを買うのでそれが普通だと....
      (つづく...)

                
わが家に来た頃のレオ

img018.jpg


img024.jpg


img025.jpg


img017.jpg



posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

ワンコ探し(1)レオンの場合

1.里親募集  レオン(M.プードル)

レオンは私達が保護しました。飼い主を探したのですが、結局わからずわが家で飼う事に...
里親になってもいいと言う人も現れたのですが、噛んだり牙をむいて威嚇する行動があったので、怖くて渡せませんでした。これは、前にも書いたと思います。

(【 カテゴリー → レオン→ レオンの過去と現在 】 参照 )

そして、今回はレオンと逆のパターンで私達が里親募集に応募するという方法。

私達は、『 国際セラピードッグ協会 』の会員になっていますし、ワンコを飼っている以上、社会的な責任なども含めると、この方法が一番だと思ったのですが、引き渡しの繁雑さ、引き取る条件の多さ、厳しさ等...で、この方法は私達には無理かなと考えています。
(多頭飼いはNG。お留守番は6時間まで...等々、1件申し込んだのですが、老犬(レオン)がいるという事で断られました。もちろん、すべてに当てはまる訳ではありません。誤解の無い様にお願いします。)

(【 カテゴリー → 日記→ 里親募集 ??? 】 参照 )

保護した頃のレオン
GetAttachment3.jpg

初めてカットに行ったレオン
GetAttachmentR2.jpg

そして現在のレオン
1404515605257.jpg

.

posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

A・コッカーを探して...

2人でいつまでも落ち込んでいてもしょうが無い。と言う事でワンコをもう1匹飼おうと言う事で一致はしていたのですが、その候補のA.K.スパニエルとT.プードル犬種の選定です。プードルは毛が抜けないので、家の中はそんなに汚れません。アレルギー等も少ないと言う事で、人気があるというのもよくわかります。
これに対して、コッカーは毛が抜けるので、家の中がまた大変になります。

しかし、こんな事を書くと他の犬種を飼っている人に怒られそうなのですが.....

愛くるしさ・表情の豊かさ・そして、見た目の華やかさ.....で....

パパ 「 もう一度、コッカーが飼いたい。」
ママ  「 もう一度、ニーナとそっくりなコッカーが欲しい。」

コッカーを飼うと言う事で一致はしたのですが、ママの要求はかなりハードルが高い様な.....

そして、私達はこれからまだ見ぬ、新しい家族を探してコッカー探しを始めようと思います....


ワンコを家族として迎える方法は、大きく分けて4つあると思います。

1.里親募集  レオン(M.プードル)
2.ブリーダーから直接買う方法  レオ(G.レトリーバー)
3.ペットショップで買う方法  ニーナ(A.K.スパニエル)
4.仲介業者を経てブリーダーから直接買う方法 (これが最近ネットでかなり載っています。)

どれも、一長一短あると思いますが、それぞれについてこれから考えていこうと思います。

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  新たな出会いを求めて... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

レオンのお出迎え...

レオンもつまらないのか、お留守番の時は1日のほとんどを寝て過ごしている様です。
最近は耳も遠くなったみたいで、1度寝てしまうと私達が帰ってきても気が付かない時も多くあります。
しかし、玄関でお出迎えしてくれる時も....

今日は玄関でお出迎えしてくれました。

1404515605257.jpg

1404515617737.jpg

1404515634023.jpg

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) |  レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

病院との話し合い....(7)

私達からは、院長先生に対して

◇ 言葉等も含めた、家族への配慮  (これは、引き継ぎの問題とも重複しますが...)

◇ 手術担当した先生との引き継ぎの問題

H先生は、ニーナの状態をこまめに報告してくれました。そして、何か異常があればすぐ連絡すると言  ってくれてたので、安心していたのですが、引き継いだ先生はニーナが元気が無い。少し様子がおかしいとわかっていても何の連絡もくれなかった。

◇ 術後の管理の問題 
ちゃんとやっていると言われても、本当にやっているのか(人も時間も)はっきりしない。
 
上記の3点に少し問題がある様に思えると言う事を伝えました。

院長先生は、朝のミーティング等で、先生やスタッフにそれらの事を説明していく。みんなで、話し合う。
また、誤解を招く様な言い方をした事に関しては申し訳ないと言っていました。

私達は、院長先生とはレオの時代から約16年からの付き合いです。
そして、このあたりの動物病院では、スタッフの数、先生の数、技術、設備の充実さ、等....
ここが一番だと今でも思っています。それだけに、今回の事は非常に残念です。
ただ、ニーナはもう帰って来ません。この現実を受け止めて、前に進むしかないと思っています。

しかし、私達にはまだレオンがいます。
今度は、T(K).K先生を指名して診てもらおうと思っています。
この事はT(K).K先生にも伝えて、了解を得ました。(さすがに、断る事は出来無かったとは思いますが....)

そして、院長先生からは、 『 ワンコを飼っていて子供を産ませるつもりが無いなら、出来るだけ早いうちに去勢、避妊手術をする様にしてほしい。男の子でも女の子でも年を取ると色んな病気のリスクが出てくる。手術をしているとそれらのリスクを少し軽減できる。 』

ブログをやっているなら、この事をぜひ広めて欲しい。との事でした。

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ニーナ 最終章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

病院との話し合い....(6)

院長先生より最初に通院した時になんですぐに手術を決断しなかったのか?
3日たって手術に踏み切ったのはニーナの容体が悪くなったからなのか?と聞かれたのですが....

ニーナは食欲も普段と変わらず、どうしてこの子に手術が必要なのかわからない位元気だし…
でも色々調べたら子宮蓄膿症は恐い病気で子宮蓄膿症と診断されたら早く手術した方がいいと言う事で決めました。

直ぐに決心がつかなかったのはニーナが歳だから『今』元気だけど、もし手術して麻酔から目が覚めなかったら、あるいは手術そのものの失敗、等々、色々考えたから.....と答えました。

これがもう食欲もなく元気もなくてぐったりしてたら直ぐにでも決断は出来たかもしれないけど、私達にしてみれば13歳にもなって、手術なんかして大丈夫なのか?薬で治るのならと思い…
言われても直ぐその場では速答できませんでした。

院長先生が言うには、子宮蓄膿症は1日1日が大事。1日でも早く手術しないと駄目だと…
ワンコは死ぬまでヒートのシーズンがあるからそれだけリスクもある。
こういう事があるから、もっと早く去勢するべきだったと、言ってあったのに....との事。
   
ウンチまみれに関してはT(K).K先生の言い方が悪かったと言ってそれに対しては申し訳ないと言ってました。
しかし私達にしたらそれは事実で、T(K).K先生は見たままの事を言ったと思っています。

そして水分に関しては朝、点滴もしてるし、基本的には1日分の水分は足りてると…
でも私達が面会に行くと器のお水が空になっていたので何度か入れてもらい飲ませました。
その時、凄い勢いでまだ飲むのかと言うぐらいの量の水を飲んだし、家に連れて帰った時も着いたとたんに凄い量の水を飲みました。ニーナがそれだけ水分を欲しがっていたというのも事実。

それで本当に水分は足りていたのかという疑問は未だに私達にはあります。

ニーナは輸血までして重症だと言うのであれば、もっとこまめに観て欲しかったし、担当を引き継いだ先生が責任をもって最後まで観て欲しかったというのが、私達の正直な感想です。

(つづく...)

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ニーナ 最終章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

病院との話し合い....(5)

話し合いも結局、私達の診ていなかった。T(K).K先生のちゃんと診ていた。 の繰り返しに.....

それを聞いていた院長先生が、「 それを言い合っていたら、ず〜っと続くよ..... 」

まぁ、確かにそうだと思います。 

私達もいつまでもニーナの事で言い合ったって、もうニーナは帰って来ない。辛いだけだし、悲しい思いをするだけだから......
 
T(K).K先生 「 奥から出されたニーナの傷口を確認した時、確かに元気が無いとはわかっていたけど、飼い主さんに合えば表情が変わるワンコもいるので、様子を見るためだった。
まさかあそこまでひどいとは想定外だった。診て無かった訳では無い。それは、信じて欲しい。 」と釈明。

朝は元気だった、昼は、って聞いても何も答えられなかったあの時の状況からすると、私達も納得はしていないのですが、ただ、これ以上この議論を続けても無駄だと言う事だけはわかりました。
  (つづく....)

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ニーナ 最終章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

病院との話し合い....(4)

今回、T(K).K先生と院長先生にもこのブログを見て欲しいと話をしていました。

院長先生曰く、「 うんちまみれはひどい。スタッフが時間でちゃんと見ている。その時、水も確認している。その合間も先生方が中を覗いた時、ウンチをしていたら、スタッフに指示して取らせている。 」 との事。

しかし、ここで私達が反論。「 ウンチまみれと言ったのは、私達ではない。T(K).K先生だと。逆に私達がそれを聞いて一番驚いている。 」

それを聞いた院長先生は、T(K).K先生に言葉に気をつける様注意していました。

そして、時間の合間にウンチをしたら、たまにそういう事はある。ただ、ずーっと放置している事は無い。とも付け加えていました。
(つづく...)
.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ニーナ 最終章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

病院との話し合い....(3)

6月22日日曜日今回は院長先生とT(K).K先生と私達との話し合いとなりました。

病院側の言い分は…言い分であるだろうけど…

もちろん私達にだって私達の言い分はあります。

そもそもニーナが退院する日に迎えに行った日の状態があまりにもひどかった。
詳しくはニーナ最終章に書いてますが、まず驚いたのは、うんちまみれって言われて、毛を切っていいか? と聞かれた事。

その上、サマーカットの様にカットされて連れて来られたニーナは、目はうつろ足はふらふらどこを見てるかも分からないほど下ばっかり見てる状態なのに、お散歩に行っていいと言ってリードをつけて渡された事。

とてもお散歩に行ける様な状態でなかった。

すでにその時点で治療してないとダメな状態なのに.....

これが、状態が急変して今治療していると言われたのなら、まだ納得がいくのですが.....
   (つづく...)

.
posted by Reo at 17:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ニーナ 最終章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする